2024年01月03日

暖かい正月。

2024年の正月は、朝の気温もマイナス3度前後で、わりと穏やかで暖かい。だから、小さかった越冬サニーレタスも少し成長、冬のサラダで活躍している。イタリアンパセリも青々健在。越冬キャベツも冬なのに結球が進んでいる。ニンジンも草の中なのでこのくらいの寒さなら大丈夫そうだ。

DSC05434s.jpgDSC05422s.jpgDSC05423s.jpgDSC05442s.jpg

なんと、サラダ菜の赤ちゃんも芽を出し、白菜の花芽が出てきた。
タマネギも例年より元気だ。遅くなったが、キクイモを収穫。

DSC05412s.jpgDSC05440s.jpgDSC05428s.jpgDSC05411s.jpg

現在の自給可能野菜
松本一本ネギ、越冬サニーレタス、ほうれん草、からし菜、タマネギ、ニンニク、大根、赤大根、イタリアンパセリ
posted by BEN at 12:14| Comment(0) | 日記

2023年11月19日

越冬サニーレタスの定植。

毎年、11月中旬に越冬用(真冬に食べるため)サニーレタスを定植する。11月頭にポットに種まきした苗を寒さに負けないために少し密に定植。枯れ草マルチをしっかりして、雨・雪がかからないように不織布をかけたら出来上がり。12月くらいから、小さいサニーレタスを少しずついただく。
キャベツも結球が間に合いそうもないので越冬仕様で不織布をかけた。こちらも12月くらいから、結球したものからいただいていく。

DSC05275s.jpgDSC05277s.jpgDSC05282s.jpgDSC05281s.jpg

現在の自給可能野菜
松本一本ネギ、サニーレタス、ほうれん草、小松菜、ラディッシュ、からし菜、タマネギ、ニンニク、大根、赤大根、ジャガイモ
posted by BEN at 18:59| Comment(0) | 日記

2023年11月04日

タマネギの植え込み。

11月なのに25度を超す日が続くが、今年もタマネギを植え込む。3カ所に700本ほど植える。米ぬか少々、秋に貯め込んだ草マルチをたっぷりといったいつものスタイルだ。
DSC05245s.jpgDSC05251s.jpg

ニンジンと混植のサニーレタスとほうれん草はすくすく大きくなって、おいしく日々の食卓に。
DSC05226s.jpgDSC05252s.jpg

白菜と大根は11月末くらいに収穫だろう。松本一本ネギは急成長で収穫期。越冬サニーレタスの苗もゆっくりだが成長中。
DSC05241s.jpgDSC05238s.jpgDSC05237s.jpgDSC05257s.jpg

現在の自給可能野菜
松本一本ネギ、サニーレタス、ほうれん草、小松菜、ラディッシュ、からし菜、タマネギ、ニンニク、ロケット(多年草ルッコラ)、イタリアンパセリ、ジャガイモ
posted by BEN at 18:30| Comment(0) | 日記

2023年10月22日

初霜がやってきた。

朝の気温が2度、初霜がやってきた。成長中の大根、白菜、ほうれん草と混植のニンジン、蕪と混植のからし菜、いろいろ混植のサニーレタス、小松菜が少し霜化粧。
DSC05186s.jpgDSC05182s.jpgDSC05206s.jpgDSC05176s.jpgDSC05189s.jpgDSC05174s.jpg

先週、松本一本ネギは土寄せし、頑張っているナスの脇にニンニクを植え込んだ。
DSC05198s.jpgDSC05202s.jpg

現在の自給可能野菜
ピーマン、ナス、サニーレタス、ほうれん草、ラディッシュ、からし菜、タマネギ、ニンニク、ロケット(多年草ルッコラ)、イタリアンパセリ、ジャガイモ
posted by BEN at 19:03| Comment(0) | 日記

2023年09月25日

やっと冬野菜の成長期だ。

やっと、昼間の気温が30度以下に。朝も20度を下回る日が増えてきた。9月初旬に定植したサニーレタスは収穫期。異常な暑さから解放され、ロケット(多年草ルッコラ)も元気に大きくなってきた。
DSC05083s.jpgDSC05111s.jpg

大根、赤大根は成長期をむかえ、定植したキャベツ、白菜も根付いたようだ。
DSC05090s.jpgDSC05097s.jpgDSC05106s.jpgDSC05096s.jpg

越冬ニンジンも芽を出し、地這いキュウリも元気になってきた。あとは、ずいぶん降っていない!秋のまとまった雨が欲しいところだ。
DSC05084s.jpgDSC05102s.jpg

現在の自給可能野菜
らっきょう、オクラ、ピーマン、ナス、タマネギ、ニンニク、ロケット(多年草ルッコラ)、イタリアンパセリ、ジャガイモ
posted by BEN at 00:00| Comment(0) | 日記